ごあいさつ

各スタッフとも胸腔鏡手術から一般的な開胸手術まで十分な症例数を積んでおります。呼吸器外科手術のレベルとしましては、今までのクオリティーを落とすことなく、むしろより高い根治性・低い侵襲性を目指して、患者さんによりよい治療をご提供させて頂いております。疾患分野も肺癌、胸膜中皮腫、転移性肺腫瘍、気胸、縦隔腫瘍、重症筋無力症(手術療法)をはじめ、肺移植適応疾患まで幅広い胸部疾患に対応しております。また、大学の特性を生かし、患者様の同意がありましたら、昨今話題の遺伝子の解析も倫理委員会の承認のもと行っております。特に肺癌ではヒト上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子の変異症例でイレッサ、タルセバが著効することが明らかになっており、肺癌のテーラーメイド治療に大きな影響を与えております。私たちの使命は、患者さんにご満足のいく治療を提供すること、と考えております。

外来担当医

 
午前 山根正修 三好新一郎
大藤剛宏
豊岡伸一
山根正修
担当医 大藤剛宏(移植)
山根正修
宗淳一
三好新一郎
豊岡伸一
山本寛斉
午後 山根正修 大藤剛宏
豊岡伸一
山根正修
宗淳一
担当医 大藤剛宏
山根正修
杉本誠一郎
三好新一郎
三好健太郎

スタッフ紹介

  氏名 役職・所属
教授 三好 新一郎 呼吸器外科 科長
教授 大藤 剛宏 臓器移植医療センター
教授 豊岡 伸一 臨床遺伝子医療学
准教授 山根 正修 医学教育リノベーションセンター
講師 宗 淳一  
助教 杉本 誠一郎 外来医長、教育医長
助教 山本 寛斉 病棟医長
助教 三好 健太郎  
助教 牧 佑歩 呼吸器外科 助教
助教 大谷 真二 臓器移植医療センター
助教 黒崎 毅史 臓器移植センター 特任助教

三好 新一郎 教授

専門分野 胸部外科(肺・縦隔)
肺移植
研究分野 ・肺切除における呼吸機能、運動負荷試験を用いた機能的手術適応
・肺癌に対する放射線化学療法後の外科治療
・肺移植における呼吸生理学、肺保存液の研究
資格 日本外科学会指導医
日本胸部外科学会指導医
日本呼吸器外科学会指導医
日本呼吸器学会指導医
日本臨床腫瘍学会  暫定指導医
日本外科学会外科専門医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
アピールしたいこと  これまで、肺癌や縦隔疾患など呼吸器外科の一般的疾患から肺移植まで、幅広く臨床経験を積み重ねてきました。そして、この間一貫して安全な手術を行なうための臨床研究を行なってきました。
今後も患者さんに優しい、安全な手術を目指して頑張りたいと思います。
略歴 昭和52年3月  大阪大学医学部 卒業
昭和52年7月  大阪大学医学部附属病院第一外科で研修
昭和53年7月  国家公務員共済組合連合会大手前病院外科
昭和56年7月  大阪大学医学部第一外科 研究員
昭和59年7月  大阪府立羽曳野病院 外科
昭和60年7月  大阪大学医学部第一外科 研究員
昭和61年7月  大阪大学医学部第一外科 助手
昭和62年7月  カナダ トロント大学 肺移植の研究
昭和63年7月  米国 ワシントン大学 肺移植の研究
平成3年9月   大阪大学医学部 講師
平成3年10月  和歌山県立医科大学 助教授(第一外科)
平成9年4月   大阪大学医学部 助教授(第一外科)
平成13年4月  獨協医科大学 教授(胸部外科)
平成16年4月  同附属病院副院長兼務
平成20年2月  同附属看護専門学校校長兼務
平成21年4月  現職 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
        呼吸器・乳腺内分泌外科 教授

≪学会その他における活動等≫
日本呼吸器外科学会    評議員、理事 
日本胸部外科学会     評議員
              平成18年11月〜理事
              平成19年11月〜副理事長
日本呼吸器学会      評議員
日本肺癌学会       評議員
日本移植学会       評議員
日本呼吸器内視鏡学会   評議員
日本気胸嚢胞性肺疾患学会 理事
国際心臓胸部外科学会   理事
・International Association for the Study of Lung Cancer
・International Society for Heart and Lung Transplantation
・Asian Pacific Society of Respirology
・World Association for Bronchology
日本肺心肺移植協議会 委員
科学研究費委員会専門委員   H14年1月1日〜H14/12/31
科学研究費委員会委員 平成18年1月1日〜平成18年12月31日

徳島大学非常勤講師
和歌山県立医大非常勤講師   H14/4/1〜H16/3/31
山形大学非常勤講師      H14/4/1〜H16/3/31
東京医科大学客員教授     H15年7月〜
岡山大学非常勤講師      H18年4月

大藤剛宏 助教

専門分野 肺移植(肺移植チーフ)
胸部外科
研究分野 肺移植分野,
特に心臓死ドナーを用いた肺移植
中枢型進行肺癌に対する自家肺移植
資格 医学博士(岡山大学)
日本外科学会外科専門医
日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
アピールしたいこと 海外での豊富な肺移植経験を生かして、日本でも脳死、
生体肺移植に続く心臓死〜蘇生肺移植の実現を目指しています。
中枢型進行肺癌に対して肺全摘後自家肺移植を行い、術後の呼吸機能の低下を最小限に抑える手術を始めました。
略歴 1992年 岡山大学医学部卒業
1992年 香川県立中央病院外科にて外科レジデント
1995年 土肥病院心臓血管外科
1998年 岡山大学第二外科
1999年 岡山大学肺移植研究員
2002年 生体肺移植研究にて学位取得
2002年 オーストラリアMonash大学Alfred病院心肺移植センターにて
    肺移植シニアフェロー
    (5年間の海外勤務中、肺移植約200例、
     同国初の心臓死肺移植の執刀医の一人として貢献)
2007年 岡山大学病院呼吸器外科
2008年 日本肺および心肺移植研究会心臓死肺移植ワーキングチーフ
2009年 日本移植学会 生体肺移植ガイドライン作成委員
2009年 日本胸部外科学会雑誌 編集委員
2010年 日本呼吸器学会 肺移植委員
2015年 岡山大学病院臓器移植医療センター教授

豊岡伸一 助教

専門分野 胸部外科学:
原発・転移性肺がんに対する内視鏡低侵襲手術および放射線・抗癌剤治療後の拡大手術
研究分野 肺がんをはじめとする胸部悪性腫瘍のトランスレーショナル研究
中皮腫・肺がん遺伝子治療
再生医療の呼吸器手術への応用
資格 医学博士
外科専門医
呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
米国医師免許試験ECFMG(合格)
アピールしたいこと 臨床・研究を通じて肺がんの治療成績の向上を目指しています。 転移性肺腫瘍の治療にも取り組んでいます。
略歴 平成 6年4月 岡山大学医学部第二外科
平成 6年9月 三豊総合病院 外科
平成11年9月 米国テキサス大学サウスウエスタンメディカルセンター留学
平成14年9月 香川県立中央病院 外科
平成15年9月 国立がんセンター東病院 胸部外科
平成16年5月 岡山大学病院 呼吸器外科
平成24年4月 岡山大学病院 呼吸器外科/低侵襲治療センター 呼吸器部門
平成25年4月 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科臨床遺伝子医療学教授

≪学会その他における活動≫
日本癌学会 評議員
日本呼吸器外科学会 学術委員
世界肺癌学会オフィシャル雑誌 Journal of Thoracic Oncology誌 編集委員

≪受賞歴≫
平成15年 日本呼吸器外科学会総会 Young Investigator Award
平成15年 世界肺癌学会 Young Investigator Award
平成16年 岡山県医師会学術奨励賞
平成18年 名古屋国際癌治療シンポジウム Bristol-Myers Squibb Award
平成18年 岡山医学会賞 山田賞
平成20年 日本癌学会奨励賞
平成22年 日本呼吸器外科学会賞
平成24年 日本肺癌学会 篠井・河合賞

山根正修 助教

専門分野 胸部外科
肺移植
研究分野 ・肺移植後拒絶反応と液体免疫に関する研究
・肺移植後虚血再灌流障害に関する研究
資格 医学博士
外科専門医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器外科学会 評議員
アピールしたいこと ・ 患者様が安心し納得できる医療の提供を常に心がけています.
・ 次世代の医療を担うこれからの素晴らしい医師を目指してもらうべく学生教育に力を注いでいます。
略歴 ・ 1996年 岡山大学医学部医学科卒業。大学院入学
・ 1996−1998年 屋島総合病院 外科 外科研修医
・ 1998年−学位研究 肺移植後の急性拒絶に関する研究 
・ 2001〜2003年 カナダ、トロント大学胸部外科研究室へ留学
・ 2003年〜2006年 三豊総合病院 外科 副医長
・ 2006年4月 岡山大学病院呼吸器外科助教
・ 2012年    岡山大学大学院医歯薬学総合研究科医学教育リノベーションセンター准教授

宗淳一 助教

専門分野 胸部悪性腫瘍手術(肺癌、縦郭腫瘍、悪性中皮腫など)、
胸腔鏡手術
研究分野 ・胸部悪性腫瘍に対する分子標的治療を中心とした個別化治療法の確立
資格 医学博士
日本外科学会 認定医 専門医
呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
JASPEN日本静脈経腸栄養学会認定医
アピールしたいこと  患者様が納得して受けることができる医療を提供できるよう努力しております。胸部悪性腫瘍(とくに肺癌)のトランスレーショナルリサーチを積極的に行っており、患者様個々人にあった治療法の確立を目指しております。
略歴 ・1998年     岡山大学医学部医学科卒業 呼吸器・乳腺内分泌外科入局 
・1998〜2000年 三豊総合病院 外科研修医
・2001年     国家公務員共済組合連合会・高松病院 外科医師
・2002〜2004年 公立雲南総合病院 外科医師
・2004〜2007年 岡山大学病院勤務
  →肺癌におけるEGFR関連遺伝子異常とEGFRチロシンキナーゼ阻害剤の
  治療効果に関する研究(医学博士取得)
・2007〜2009年 アメリカ・テキサス大学南西医療センターで肺癌の基礎研究留学
・2009年10月  岡山大学病院呼吸器外科助教
・2014年4月    現職(岡山大学病院呼吸器外科講師)

杉本 誠一郎

専門分野 胸部外科(肺・縦隔)、肺移植
研究分野 ・肺移植(肺移植後の虚血再還流障害や急性・慢性拒絶反応)
・新しい手術手技の開発
資格 医学博士
日本外科学会認定医・専門医・指導医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器外科学会評議員
日本胸部外科学会正会員
日本移植学会移植認定医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
肺がんCT検診認定医師
日本呼吸器学会呼吸器専門医
アピールしたいこと 患者様に何が最良かを考え、患者様が納得して安心できる医療の提供を心がけております。患者様に優しい安全な手術や治療を目指して日々努力しております。
略歴 ・1998年 高知医科大学卒業 岡山大学第二外科入局
・1998〜2004年 岡山大学病院、香川県立中央病院、赤穂中央病院などで研修・修練
・2007年 新しい生体肺移植術式を開発し医学博士(岡山大学大学院)
      平成18年度岡山医学会賞(砂田賞)
・2007年 アメリカ・ワシントン大学胸部外科研究員 肺移植の研究
・2008年 第28回国際心肺移植学会(ISHLT)研究奨励金賞
・2009年 岡山大学病院呼吸器外科医員
・2011年 岡山大学病院臓器移植医療センター助教
・2012年 現職(岡山大学病院呼吸器外科助教)

山本 寛斉

専門分野 呼吸器外科
研究分野 胸部悪性腫瘍(主に肺癌・悪性胸膜中皮腫)における腫瘍細胞株樹立と
発癌機構・薬剤耐性機構の分子生物学的解明
資格 医学博士
日本外科学会認定医・専門医
呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
肺がんCT検診認定医師
アピールしたいこと 臨床面では胸部悪性腫瘍(肺癌・悪性胸膜中皮腫)の手術療法を、研究面では胸部悪性腫瘍における発癌機構・薬剤耐性機構の分子生物学的解明と臨床への還元をテーマに日々取り組んでいます。
略歴 ・2000年3月 岡山大学医学部医学科卒業
・2000年4月 岡山大学第二外科入局
・2000年9月 三豊総合病院外科研修医
・2002年9月 岡山大学第二外科(学位研究に従事)
・2005年3月 岡山大学大学院医学研究科修了 医学博士
・2005年4月 Postdoctoral Researcher
Hamon Center for Therapeutic Oncology Research (Dr. Adi F. Gazdar's Lab)
The University of Texas Southwestern Medical Center at Dallas, Dallas, TX, USA
・2007年8月 岡山大学病院呼吸器外科医員
・2008年7月 岡山赤十字病院外科医師
・2009年7月 独立行政法人国立病院機構山口宇部医療センター呼吸器外科医師
・2011年11月 岡山大学病院呼吸器外科特任助教
・2014年4月 現職(岡山大学病院呼吸器外科助教)

三好 健太郎

専門分野 呼吸器外科(肺癌、縦隔腫瘍、気胸、感染性疾患その他全般)、
肺移植
研究分野 ・心臓死肺移植
・グラフト機能評価・回復を目的とした摘出肺体外循環 Ex-vivo lung perfusion system
・肺移植後液性免疫反応と免疫学的活動性のモニタリング
資格 医学博士
日本外科学会外科専門医
呼吸器外科専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本移植学会移植認定医
日本胸部外科学会正会員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
アピールしたいこと 呼吸器外科・呼吸器科臨床について幅広く豊富なトレーニングを積んでいます。
@安全・確実、A臨床的センス、B分かりやすい説明を常に心がけて診療しています。
肺移植をはじめとした呼吸器外科分野について、日常診療に直結しうる実用的な研究を行っています。
略歴 ・2002年 岡山大学医学部卒業
・2002年 倉敷中央病院外科系ジュニアレジデント
・2004年 倉敷中央病院呼吸器外科シニアレジデント
 以上研修期間中に400例以上の呼吸器外科手術を経験
・2007年 岡山赤十字病院呼吸器外科専修医
 約150例の呼吸器外科手術を経験(主に胸腔鏡手術)
・2008年 岡山大学病院呼吸器外科医員
・2009年 岡山大学腫瘍・胸部外科学肺移植グループ研究生(大学院)
・2010年 心臓死肺移植におけるグラフト障害因子に関する研究で博士号取得
 →平成22年度岡山医学会賞(砂田賞)受賞
・2011年 岡山大学病院臓器移植医療センター 助教
 2014年3月までに当院64-124例目肺移植全例にドナー/レシピエント担当医として貢献
・2014年 4月より呼吸器乳腺内分泌外科(第2外科)教室助教

牧 佑歩

専門分野 呼吸器外科
研究分野 ・肺癌治療に関連した分子医化学的研究
資格 医学博士
日本外科学会 認定医 専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
アピールしたいこと 患者様にとって最適な医療を心がけております。気軽に話しかけて下さい。
略歴 ・2004年3月 岡山大学医学部医学科卒業
・2004年4月 社会福祉法人 三井記念病院 初期研修医
・2006年4月 同上 外科後期研修医
・2009年4月 岡山大学 呼吸器・乳腺内分泌外科
・2012年4月 Postdoctoral fellow, Department of Translational Molecular
       Pathology,MD Anderson Cancer Center
・2014年4月 現職(岡山大学病院 呼吸器外科 助教)

大谷 真二

専門分野 呼吸器外科,肺移植
研究分野 ・肺移植(心臓死肺移植における摘出肺体外循環システム[博士号]
肺移植後の急性・慢性拒絶反応、生体肺移植、再肺移植、多臓器移植)
資格 医学博士
日本外科学会 外科専門医
呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本移植学会 移植認定医
アピールしたいこと 患者様の希望に沿った医療,患者様にとって最善と思われる医療を出来るように
努めます。呼吸器外科医,肺移植外科医として日々研鑽します。
略歴 ・2001年 岡山大学卒業 岡山大学第二外科入局
・2001年〜2007年 岡山大学病院、国立病院機構 岡山医療センター、
          広島逓信病院,国立病院機構 四国がんセンターで研修
・2011年 博士号取得(岡山大学)
・2012年 岡山大学病院、国立療養所 長島愛生園に所属、肺移植臨床に携わる
・2013年 オーストラリアMonash大学Alfred病院 肺移植科/胸部心臓外科へ
      肺移植フェローとして臨床留学
・2015年 現職

黒崎 毅史

専門分野 胸部外科、肺移植
研究分野 ・生体肺移植とlung allocation scoreの関係についての研究
資格 外科専門医、呼吸器外科専門医
アピールしたいこと 患者様が安心し納得できる医療の提供を常に心がけています。
略歴 ・ 2006年 順天堂大学医学部医学科卒業
・ 2006年 岡山赤十字病院外科系ジュニアレジデント
・ 2008年 香川労災病院外科シニアレジデント
・ 2011年 岡山大学病院 医員
・ 2012年 岡山赤十字病院呼吸器外科専修医
・ 2015年 岡山大学病院臓器移植センター特任助教