ごあいさつ

消化器グループは、消化器(消化管、肝胆膵)疾患に対する外科治療全般を担当しています。特に、大きな2本柱として力を入れているのが、腹腔鏡を中心とした内視鏡手術(Minimal invasive surgery)と、消化器悪性腫瘍に対する集学的治療(Surgical oncology)です。

ごあいさつ

 
消化器全般
一般外科
内視鏡外科
小児外科
胃ろう外来
休診 佃和憲
浅野博昭
休診 佃和憲 休診

詳しくはこちら

ごあいさつ

@消化器疾患:食道・胃・小腸・大腸、肝臓、胆嚢、膵臓の良・悪性疾患(ポリープや癌など)
A内視鏡外科:胃癌、大腸(直腸)癌、胆石症、直腸脱、逆流性食道炎、肥満など
Bヘルニア:鼠径ヘルニア、食道裂孔ヘルニア、腹壁ヘルニアなど

詳しくはこちら

ごあいさつ

@内視鏡外科研究:手術技法の開発、手術器具の開発、トレーニング法の開発とトレーニングコースの開催、bariatric surgeryに関する研究
A外科腫瘍学研究:胃癌・大腸癌における抗癌剤感受性とその予測因子であるバイオマーカーの研究
Bその他:ヘルニア修復素材に関する研究、

詳しくはこちら