ごあいさつ

 呼吸器グループは、呼吸器外科分野では日本のリーダーとなっており、肺癌、胸膜中皮腫、転移性肺腫瘍、気胸、縦隔腫瘍、重症筋無力症(手術療法)をはじめ、肺移植適応疾患まで幅広い胸部疾患に対応しております。また、大学の特性を生かし、患者様の同意がありましたら、昨今話題の遺伝子の解析も倫理委員会の承認のもと行っております。

ごあいさつ

胸腔鏡手術から一般的な開胸手術まで経験豊富なエキスパートによる安全な手術を提供しております。

 
午前 担当医 大藤剛宏
豊岡伸一
杉本誠一郎
山本寛斉
大谷真二
枝園和彦
担当医 大藤剛宏(移植)
山根正修
宗 淳一
豊岡伸一
大谷真二
黒崎毅史
午後   大藤剛宏
宗 淳一
山本寛斉
大谷真二
枝園和彦
  大藤剛宏
山根正修
杉本誠一郎
宗 淳一
山本寛斉

詳しくはこちら

ごあいさつ

肺癌、胸膜中皮腫、転移性肺腫瘍、気胸、縦隔腫瘍、重症筋無力症(手術療法)をはじめ、肺移植適応疾患まで幅広い胸部疾患に対応しております。また、大学の特性を生かし、患者様の同意がありましたら、昨今話題の遺伝子の解析も倫理委員会の承認のもと行っております。特に肺癌ではヒト上皮成長因子受容体(EGFR)遺伝子の変異症例でイレッサ、タルセバが著効することが明らかになっており、肺癌のテーラーメイド治療に大きな影響を与えております。私たちの使命は、患者さんにご満足のいく治療を提供すること、と考えております。

詳しくはこちら

ごあいさつ

肺移植グループの研究については、「肺移植研究グループ」・「肺癌研究グループ」により学会での論文発表を多数行っております。 「研究をしたい」という前向きな意識が芽生えるような姿を見せることが大切と考え、日々励んでおります。

詳しくはこちら